人気ブログランキング |

夕方散策 ねぐらが消えた

涼しくなった夕方、久しぶりに少しだけ散策してきました


e0351160_17071205.jpg
エノコログサ




e0351160_17071446.jpg
頭を出したばかりなのか、瑞々しさ満点です




e0351160_17070417.jpg
イタドリ




e0351160_17543343.jpg
花と果実も少し見られました

根は「虎杖根」という生薬になるそうですが、私は習っていないので
詳しいことは分かりません…



e0351160_17062192.jpg
アレチウリ




e0351160_17062727.jpg
お花が可愛いです




e0351160_17063234.jpg
あちこちで咲いて賑やか




e0351160_17063776.jpg
ぴよ~んと、糸電話のよう




e0351160_17064284.jpg
畔を覆い尽くすほどの繫殖力

強害草とされているのが分かるような眺めですが、虫たちにとっては
憩いの場のようです



e0351160_17064799.jpg
姫浦浪蛇の目(ヒメウラナミジャノメ)

こんな漢字が当てられていたとは



e0351160_17064908.jpg
カップル




e0351160_17065368.jpg
イトトンボ




e0351160_17073472.jpg
嵐に耐えた稲




e0351160_17073818.jpg
なぎ倒された稲




e0351160_17072304.jpg
台風がやってくるのは大抵、収穫目前なので、農家さんの気苦労は大変なもの
だと思います



e0351160_17074902.jpg
カルガモたちが、のんびりスイスイ



さて、この日の目的はツバメたちでした

もうほとんどが旅立っているものと思いますが、今年はねぐら入りを
見に行くタイミングを逃していて、気になっていました


e0351160_17074167.jpg
これを見て、愕然としました

毎年、ツバメのねぐらとなっているトウモロコシ畑がなくなっていたのです

農家さんがやめてしまったようで、荒地となっていました

近くに小さなトウモロコシ畑があったものの、すでに枯れ果てています

気が付くのが遅すぎました…

念のため、日が沈むのを待っていると



e0351160_17074549.jpg
ツバメたちがやってきました!

といっても本当に小さな群れで、30羽ほど

旅立つ前の最後の一群かもしれないですね

どこにねぐら入りするのかと眺めていたのですが、どうやら背の高くなった
草が生い茂る場所へ入ったようでしたが、暗くてよく分からず

来年からどうするのだろう…

日本家屋が減り、巣を作れる場所も限られて、ねぐらまでなくなってしまっては
外敵から身を守るのが大変ですね

ただでさえ減り続けているというツバメの暮らしが心配です


土地をたくさん持てるのであれば、生き物たちが住める環境を整えたいです






トラックバックURL : https://aoiyama.exblog.jp/tb/28570374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ki43-oscar at 2019-09-13 01:16
ツバメが数を減らしている…と日本野鳥の会が声高にアナウンスしていますね。
人間側の事情でツバメの営巣が昔ほど自由にできなくなったので、人とツバメが縁遠くなったかもしれませんね。
心配する気持ちも分かりますが、意外と野生生物って逞しくて強かに生きているものです。
なるべく余計な干渉をしないように見守ってやるのが一番ではないかと思います。
Commented by haru-noko at 2019-09-13 13:00
> ki43-oscarさん
今年もたくさんのツバメを観察することができました。
ただ、早く飛来したツバメたちが子育てを一度したきり戻らないケースが
多かったので気になりました。まだ少し田んぼのエリアに残っているので、
最後まで見守っていきたいと思います。ご訪問ありがとうございます。
by haru-noko | 2019-09-12 17:44 | 自然散策 | Trackback | Comments(2)

お茶とごはん 自然のこと


by haru-noko
カレンダー